メインイメージ画像

酸素が浸透してくるレンズ

毎日コンタクトを長時間つける人にはハードタイプがおススメです。ハードタイプレンズの特徴は特殊に出来たプラスチックで固いのですが、酸素を多く浸透させるために酸素不足が起きません。ただし、付け心地に違和感を感じる人も多くいて、慣れるまでに多少の時間がかかります。その成立ちはザルのようで、酸素が浸透してくるとレンズ素材の分子の間をすり抜けて、角膜に酸素が届きます。レンズの大きさは黒目より若干小さめで、よく動くことで涙液の交換がスムーズなので、瞳に沢山の酸素をおくってあげることが出来ます。手入れもソフトタイプよりは簡単で専用の液で洗浄、保存しますがすすぎは水道水を使うことが出来ます。

アレルギー体質の人やレンズが汚れやすい方におススメです。

カラコンを使用する際に、何点か注意点があります。まず、カラーコンタクトをつける際はメイクをする前にして、手をキレイに洗ってから装着します。一日の中でつける時間は8時間以内です。万一違和感を感じるようなことがあった時にはすぐに外します。目に酸素を送り込むためにも瞬きを意識します。

カラコンはソフトコンタクトですから、必ずソフトレンズ用の洗浄液や保存液などを使います。カラコンは水分を含んでいるので、外したら必ず保存液につけます。乾燥してしまうと形が変化したり、傷ついてしまうことがあります。レンズは汚れをそのままにしておくと、カビや細菌が繁殖してしまいますので必ず洗浄液で汚れを洗い流します。自分の目を守るためにもちゃんと守って使用します。

更新情報